薬剤師求人と残業のない職場

病院に勤務の時は残業が多く

薬剤師求人で希望した理由病院に勤務の時は残業が多く勤務スタイルも一定ではなくなると考え

病院に勤務の時には、早く帰れるということはなかったです。
残業があることで、その分だけ給与が増えると喜んでもいられないのは、サービス残業になるためです。
これも病院によるのでしょうが、とにかく割に合わないと思えるサービス残業が増えていくのは、困った問題ではありました。
残業のない求人というのも、探してみると有るものです。
一見するとかなり大変そうなドラッグストアでの勤務ですが、ドラッグストアというのは、閉店時間が決まっています。
閉店すれば従業員はみんな帰ることになるので、残業はない職場ということになります。
ドラッグストアでも夜間まで、遅くまで営業をしているお店だと、その分だけ夜は遅くなるので、あまり遅くはならないドラッグストアを選ぶことで、残業はないということになります。
勤務する時間はきっちりとしているので、時間的には無理はないものとなります。
それでもドラッグストアを転職先に選ばなかったのは、仕事内容が増えることが懸念されたからです。
ドラッグストアにはお薬だけを売っているわけではなく、日常品から化粧品に健康食品、実に様々なものを販売しています。
そこで働くのですから、商品の品出しをすることにもなりますし、人手がいない時には普通にレジ打ちをすることにもなりますし、レジ打ちをしながら商品を袋に詰めたりすることもあるでしょう。
それに手が空いたら、掃除をする雑用も出てくるでしょうし、もはや国家資格などはなくても、誰でもできる雑用係になる可能性が高かったので、ドラッグストアはやめました。