薬剤師求人と残業のない職場

勤務スタイルも一定ではなくなると考え

薬剤師求人で希望した理由病院に勤務の時は残業が多く勤務スタイルも一定ではなくなると考え

残業なしという点だけを見たら、良い方ではありましたが、土日も勤務になるようであれば、かなり忙しくなりますし、勤務スタイルも一定ではなくなると考えたのです。
残業がなくても掃除などの雑用作業が多くなること、職場の人間関係も板挟みになるような印象があって、そこも気にかかったので選ぶことはできませんでした。
もしも薬局を選ぶとしても、ビルなどの中に入ってるお店だったら、建物全体が時間でしまるので、残業は一切なく帰ることができます。
最も希望をしたのは残業がない職場ではありましたが、それにプラスして、薬剤師の仕事に専念できる職場を希望もしていました。
そう考えると病院はお薬の仕事に専念はできる環境ではあったものの、古い体質の病院は、やはりかなりのストレスが伴いました。
病院勤務が嫌ではなかったものの、もう少し柔軟に働ける心のゆとりは欲しいと考えました。
結局は調剤薬局への転職となりましたが、調剤薬局は残業もない職場ですし、お薬の仕事だけに専念ができるので、病院から離れたことを正解だったと、今はしみじみと感じています。